散策のススメ

posted in: 季節 | 0


昨日、今日といいお天気に恵まれました。
久しぶりに田島本館を妙見大橋より撮影。天気のせいか田島本館の建物もきれいに撮れました。昭和50年前後に建て替えたと思うので、館内はご存知のとおり、結構古いです(笑)
昭和初期は小船に乗って渡ってきたらしい。
しかも川沿いに混浴の温泉があったとか。
何はともあれ、建物にその影はありませんが、湯治の文化がまだ地元の人に支えられて残っているので、その魂だけは繋げていけたらいいですよね。

田島本館から犬飼の滝に歩く途中の中津川の渓流を遠くに眺めながら小さな棚田を見下ろしながらお散歩するのは、のどかで気持ちがいいです。今は田植えの準備で何も植えてません。
小さな小道で車も1台しか通れない道ですが、ウソかマコトか?坂本龍馬とおりょうさんも犬飼の滝を見たらしいのでおそらくこの道を辿ったはずと私たちは思いこんでます!
余談ですが、犬飼の滝の直線上に辿ると高千穂の峰につながるので何か神秘性も感じるし、知る人ぞ知るおすすめの道です。

道すがらに田島グループの鶏牧場があります。この先約1・5キロくらいで人が歩ける位の林道を通り抜けると犬飼の滝が目の前に現れます。
気持ちのいいお散歩コースですので、田島本館にお泊りの際はぜひ歩いてみてください。梅雨いり前の6月位までは気候も良く、新緑もきれいで、野草を観察しながらてくてく歩くのは健康にもいいですよ。

Leave a Reply