犬飼の滝

 坂本龍馬とおりょうさんの足取り
  田島本館を出て一本の道をテクテクと歩いて行くと、左手に緑の木立
  
  右手には美しい水の流れがあり、ちょっとした散歩道となっています。
  これを、奥へ奥へと進むと川沿いに「和気湯」発見!!
  う~ん!浸かりたいが・・・がまん!ガマン!
 かつて、あの坂本龍馬とおりょうさんも歩いたであろうこの道を…ふふっ
       この私も今歩いているんだわ~!!
  
       
龍馬は度々姉の乙女に手紙を書いている。ことに塩浸温泉から霧島神宮へと向かう途中立ち寄った「犬飼滝」には感銘を受けたらしく『…げに、この世の外かと思われるほどのめずらしきところなり。ここに10日ばかりも止まりあそび、谷川の流れにてうおをつり、ピストルをもちて鳥をうつなど、実におもしろかり…』と、旅を楽しんでいる様子を書き送っている。
   皆さんも龍馬とおりょうさんになって、滝まで歩いてみませんか?
     

Leave a Reply